インチ どうしてこんなに色々あるの?!

今、アイパッドの保護フィルムがほしいのですが、

少し前のレノボのアイパッドなので、どうにも 画面のサイズが、普通の既製品と違って、

ちょうどいいのが見つかりません。

調べてみると、

12.5インチとか、

13,3インチとか、

15,6型、17,3型とか、

言い方まで違い、

Pシリーズ、Xシリーズと、縦横の割合が違ったりしているみたいなのです。

う~ん、

アップルのアイパッドとは また

世代によって、細かくインチが違っていて、

保護フィルムだけでなく、カバーケースもしかりで、

新しくしたいと思ったときには、

その商品は見当たらなく、

機械の進化はとまりません。

携帯もそうですよね…。

機械の進化は喜ぶべきことなのでしょうが、

ただインチを 微妙に変化していっているのは、

新しいものを買い替えさせるためであることが 大きな理由であることが多いので、

手放しには喜べないというのが本音。

また、メーカーによっての争いがあるから、

統一に出来なく、また、その不随製品にも波及するので、

派生してくる商品は、どこのメーカーが 一番世の中に普及していくか、

残っていくか、見極めが必死といいます。

ある女性政治家が、「一番じゃなきゃ だめですか? 2番じゃダメなんでしょうか?」

という有名な発言がありましたが、機械メーカーでは、

2番ではダメなのが、経済の厳しい現状ですよね。

2番で淘汰されたものは、数知れず、せりまけてしまった 惜しくも消えていった商品も数知れず。

安価ものだったら、2番でも5番でもいいのですが、

高価な商品であればあるほど、その傾向が顕著なのだから、難しい世の中ですよね。

多くのこの仕事にかかわった人々の努力や、生活を想像すると、複雑だけれども、

いち消費者としては 購入しやすいことが、良い製品を自分にものにすることが大事なのだから、

せっそうがないですよね・・・。

そしてまた

どこまでも、便利なものを追いかけてい行く、一緒に暮らしていく、というのにも、

知識だけでなく、お金と意欲がかなり必要です。

私の歳がばれますが、

私の大学生の頃に 携帯が普及しはじめて、

待ち合わせの時とかに、あると便利だ~って、

どんどん普及していきました。

ポケベルの時期もあったし、

懐かしい。

子供に話すと、携帯がない時代なんて信じられない~~って、

どうやってすごしていたの?

おばさ~ん、ってびっくりされる。

博学って、おばあちゃんの知恵、といったものも、

昔は 尊敬されていたのに、今は、Google先生が、色々教えてくれる。

あ~ 本当に、この20年で、すごい様変わり、

これからの 20年で、どうかわっていくのかと思うと、

携帯や、インターネットの発明 普及と同じような

変化が送るとは 信じがたい。

いやいや、おいつけるか不安で仕方がない。

だって、保護フィルムを買うだけで、戸惑っているのですから‥‥。

あ・・・、化石にならないように、頑張らねば。。。

これからは、ますます世界が相手になっていくのだから、

今の若者は、本当に世界に目を向け、日本を飛躍させてほしいです。

そして、世界の人々が、便利によりすごしいやすい世の中になることを願っています。

企業間の争いや、利益重視主義が、

より長く永く持続可能なよりよい社会との おりあい点をうまくみつけ、

明るい未来を願ってやみません。

はばたけ世界へ~

人生は どこからでもスタートがきれるはず。

良い未来がありますように

長い人生の道は この積み重ね

あなたの世界も豊かに、ひろくなりますように

Ani’s Place

体験レッスン受付中!Contact Form | Ani’s Placeお問い合わせ、ワークショップやイベントの申し込み、 リクエストなどは下記のフォームに記入してください。www.anisplace.com

Tagged , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.